オンライン英会話で初心者が効果を出すコツ+おすすめのサービス

「オンライン英会話をやってみたい」
「初心者なんだけど大丈夫?」
「おすすめのオンライン英会話サービスを知りたい」

こんな悩みや疑問をお持ちの方のために有用な情報をまとめした。

以下、参考にしてください。

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話が普及拡大しているのは、多くのメリットがあるからです。

どんなメリットがあるか、見ていきましょう。

  • 通学式英会話スクールより料金が安い。
  • 通う時間と労力が不要
  • 原則マンツーマン指導してくれる。
  • ウィルスに感染する心配がない。
  • お子さんの場合、送り迎えが不要
  • PCがあれば場所を選ばない。
  • 好きな時間に予約できる。
  • ネット環境なので世界中の講師の中から選べる。
  • 田舎でも地理的ハンデがない。

これだけメリットが多ければ、人気が高まるのは当然ですね。

一方、デメリットは、ネット環境がないと対応できないということです。

ビデオ通話ができるレベルのネット環境であれば、オンライン英会話一択でしょう。

オンライン英会話で初心者が快適に勉強するコツ

ずばり、英文法の復習をしっかりしておくことです。

英会話の初心者であるのは構いませんが、中学レベルの文法が錆びついているようでは話になりません。

英文法はすべての基盤です。

英文法無くして、まともなインプットもアウトプットも不可能。

将来、英語でコミュニケーションを楽しめるようになりたいたら、何はともあれ英文法の総点検をしましょう。

急がば回れの格言は、英会話の世界でも生きています。

ネイティブスピーカーに言わせると、「発音がイマイチでも文法がしっかりしていれば意思の疎通は可能だが、文法が滅茶苦茶だと本当に困る」とのことです。

そうは言っても、多くの人にとって英文法は鬼門。

頭痛の種です。

大学受験レベルの文法書を一冊自習するのがツライ人は、アプリを利用しましょう。
↓↓

中学レベルの総復習など、基礎レベルからしっかり学習できます。

スマホを使いスキマ時間で勉強すればOK。

予備校講師の分かりやすいビデオ授業を見れば、英文法への苦手意識など消えて無くなります。

初心者が効果を上げるオンライン英会話の使い方

詳細は下記リンク先の記事を読んでください。
↓↓
オンライン英会話の効果的な利用方法

リンク先の記事を要約すると、「主体的に目的意識をもって事前準備を行い、英会話レッスンを検証の場として活用する」ということです。

「将来、こんな会話をしてみたい」というイメージをできるだけ具体的に思い浮かべ、それを実現するためにレッスンを使いましょう。

受け身で、業者が用意してくれたレッスンに沿って何となく喋るだけでは、効果が薄くなります。

オンライン英会話と何年付き合うかは個人の自由ですが、私としては、半年~1年程度で納得のいく実力をつけるべきだと思います。

「とにかく喋る機会を増やしさえすれば、そのうちマスターできる」というのが幻想です。

受け身の人間は、何年レッスンを受けても初心者のままです。

初心者こそ、切実感をもって取り組みましょう。
↓↓
オンライン英会話の効果的な利用方法

オンライン英会話で初心者が実感する効果

オンライン英会話の効果を実感するのは、次のような時ですね。

1)
相手の言う単語一つ一つがはっきり聞き取れた時。

2)
相手の言った英語を聞いて、英語のまま相手の真意を理解できた時(いちいち頭の中で日本語に変換しない)。

3)
自分の言いたいことを表現できた時。

4)
自分の英語表現や自分の真意が相手に通じたとき。

「分かった!」「通じた!」という小さな成功体験は、一生忘れません。

単語帳を使って暗記してもすぐに忘れてしまいますが、生身の人間とのやり取りで生まれた「ドラマ」はいつまで経っても覚えているものです。

一つ一つの成功体験を蓄積することで実力が付いていくのです。

オンライン英会話で初心者が撃沈・失敗するケースとは?

中学校の英文法も怪しい人、TOEIC300点台のような人が、いきなりフリートークをすれば撃沈します。

挫折してあきらめて失敗という結果に終わるかもしれません。

文法や語彙やフレーズの基本的なインプットもなく、リスニングもできない人が、英会話に挑戦するのは無謀です。

第一、フリートーク(雑談)は最高度の技能を要求されます。

ビジネス英会話は文脈が予測しやすいし使う表現が比較的限定されているので対応しやすいですが、雑談はネイティブ並みの幅広い表現力がないと対応できません。

初心者が最も難しいことをしたら撃沈するのは当然なのです。

フリートークを成功させる方法については、このリンク先の記事を参照してください。

私の経験から言うと、可能ならTOEIC700点くらいの実力を付けてから英会話に取り組むと、その後の伸びが違います。

TOEICの点数は、文法・語彙・必須フレーズなどのインプットがなされているかどうか判断する目安になります。

就職や転職で企業の人事担当者がTOEIC点数を重視するのは、こういう理由があるからです。

初心者でも、少し長い目でみて計画的に学習を進められる人は、まずはTOEIC点数アップに取り組みましょう。

適切なインプットに取り組んでから英会話などのアウトプットに挑戦しても遅くはありません。

具体的な学習方法は、下記リンク先の記事を参考にしてください。
↓↓
TOEIC300点台の人が短期間で600点を超えるにはどうしたらいい?

初心者におすすめのオンライン英会話サービス

1)Kimini英会話(学研グループ)

  • 学研初のオンライン英会話サービス
  • 各自の目標やレベルに合わせて、学習内容を案内してくれる。
  • 画面上に日本語ヘルプボタンがあるので安心
  • 教育機関への導入実績あり
  • 英語学習方法が分からない人にも親切に指導してくれる

2)EFイングリッシュライブ

  • 世界最大級のオンライン英会話サービス
  • 世界中の1200社以上のグローバル企業に語学研修として採用された実績あり。
  • 24時間いつでもネイティブ講師のレッスンを受けられる。
  • オンラインでのグループレッスンに参加すれば、プチ留学気分も味わえる。
  • 英会話も含めた英語の4技能を伸ばせる。

3)Bizmates(ビズメイツ)

  • ビジネス英会話に特化
  • 4つのレッスンタイプとオリジナル教材で、生徒各自のニーズに細かく対応
  • 生徒のレベルひ評価は、専門担当者が様々な観点から実施
  • 講師陣は、教えるスキルとビジネス経験の両方を併せ持つ。
  • フィリピン人講師を採用しているため、ハイレベルにもかかわらず低料金
  • スキマ時間で予習復習が可能なビデオメソッドを提供

4)スパルタバディ

  • 担当コーチによる日々の学習サポートを実施(毎日チャットでやり取り)
  • 最初にスピーキングのレベルチェックを行い、目標と学習計画を立案
  • 定期アセスメントによる学習成果の可視化
  • 毎週、決められたテーマで音声吹込みを行い、コーチからフィードバックを受ける。
  • AI英会話アプリを無料で利用可能

5)ボストン倶楽部

  • 高学歴で、英語教育資格を持った欧米ネイティブ講師が在籍
  • 日本語が話せるネイティブ講師もいるので、初心者でも安心
  • レッスン後には、講師からアドバイスコメントが送られる。
  • 英会話のほか、各種資格試験や英文添削などにも対応可能

6)クラウティ

  • 一人が申し込めば、その家族(合計6名以下)も受講可能
  • 各自の学習レベルに合わせた選択式カリキュラム
  • 学研の幅広い教材ラインナップを使用するので、お子さんにも対応可能
  • 英語の必要性を感じている様々な家族に対応可能なシステム
  • 時間になると、講師とテキストが同じ画面に表示されるので便利。
  • 日本語ができる講師も在籍

オンライン英会話サービスの価格比較

前述の6種サービスについて、価格の一覧表を作成しました。

価格も重要ですが、各社の無料体験サービスを使い倒してから決めてくださいね。

オンライン英会話サービス名 価格、その他
学研グループのオンライン英会話 1レッスン25分
無料体験サービス:10日間
月額料金:5480円
24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブ 1レッスン20分
無料体験サービスあり
月額料金:8100円
Bizmates(ビズメイツ) 1レッスン25分(毎日可能)
無料体験サービスあり
月額料金:11000円
(50%OFFキャンペーンあり)
オンライン英語コーチ「スパルタバディ」 カウンセリング無料
30日間全額返金保証付き
12.8万円(3か月)
オンライン英会話ボストン倶楽部 1レッスン25分
無料体験サービス:1回
月額料金:8900円(10レッスン)
クラウティ 1レッスン25分(毎日可能)
無料体験サービス:3日間
月額料金:4500円

上記各サービスの仕様は、2020年5月23日現在のものです。
最新情報は、各リンク先でご確認ください。

まとめ:

おすすめのオンライン英会話サービスを利用すれば上達しますが、一番大切なのは本人の努力です。

英会話を始めるまでの学習準備で成果のほとんどが決まります。

なんといってもインプット量がカギ。

自分がアウトプットしたいと思う量の10倍はインプットするべきです。

インプット(事前学習)なくして、アウトプット(英会話)スキルは身に付きません。

何年も英会話を習っているのに片言英語しか喋れないなんて悲劇を味わいたくありませんよね。

本記事が、効率の良い学習の手助けになれば幸いです。

以上

タイトルとURLをコピーしました