オンライン英会話の効果を実感できる利用方法:初心者必読!

こんにちは。 JUNと申します。

メーカーで研究開発に携わるエンジニアです。

技術の専門分野だけでなく、英語も独学でマスターしました。

TOEICは最高で950点。

アメリカ人の同僚と何年か一緒に仕事をしていたので、ビジネス英会話も実践していました。

皆さんの中にも、「英会話をできるようになりたい!」という人は多いと思います。

コロナの影響もあり、オンライン英会話の需要が高まっています。

時間や場所を選ばないオンライン英会話は大人気ですね。

でも、どうせお金をかけてレッスンを受けるなら、効率よく実力を付けたいものです。

この記事では、効果的なオンライン英会話利用法を述べたいと思います。

オンライン英会話の効果を実感する瞬間


外国人と英会話をやっていて、学習効果を実感するのは次のような時です。

1)
相手の言う単語一つ一つがはっきり聞き取れた時。

2)
相手の言った英語を聞いて、英語のまま相手の真意を理解できた時。

3)
相手の発言に対して、自分の言いたいことを英語で表現できた時。

4)
自分の英語表現や自分の真意が相手に通じたとき。

英会話は、上記1)~4)を繰り返す作業です。

相手とのキャッチボールがスムーズに出来たとき、「上達した」と実感できるでしょう。

でも一般的には、英会話は高度な技術です。

「これでOK」「これで満足」という状態に到達するのは難しいです。

それでも、「わかった!」「伝わった!」という小さな成功体験を積み重ねることで、ドンドン自信が増し、使いこなせる表現が蓄積されていきます。

これは極めて個人的な体験であり、主観的な判断になります。

自分の生活の中で「出来た!」と感じることが大切なのです。

客観的な数値評価手法が無くはありませんが、参考程度だと思いましょう。

オンライン英会話の効果的な利用方法

オンライン英会話は、自分の生活の中で将来的に英会話をするための準備にあたります。

当然、実生活上での目標が存在するはずです。

オンライン英会話の学習効果を最大化するためには、目標はできるだけ具体的にしましょう。

海外旅行ですか?

ビジネス目的ですか?

どんな人と、いつ、どんな状況下で、何のために、どうやって、何をする・・・

まずは日本語でいいですから、自分が外国人とやりとりしている場面を詳しくイメージしてください。

セリフの一つ一つまで思い浮かべられればベスト。

紙に書き出してもいいです。

そして、想定会話を自分なりに英訳します。

英訳したものを、実際に声に出して喋ってみましょう。

以上の一連の作業をすることで、英会話レッスンの目標イメージが固まります。

「現実世界で、こんな感じの英会話をスムーズにやれるようにしたい」

そこまで想像できてはじめて、オンライン英会話のレッスンに臨む心の準備が出来たといえます。

自分のイメージを現実化するためにも、レッスンでの会話テーマは自分が主体になって決めましょう。

業者が用意したテキストを使ってもいいですが、自分のイメージに近いテーマを選ぶべきです。

英会話レッスンは、自分の用意した英語表現が通用するか検証する場です。

通用しなかったり間違えたら、その原因を突き止め、次の対策につなげる機会です。

このような姿勢でオンライン英会話に臨めば、効果を最大化できるでしょう。

オンライン英会話とは異なりますが、私が職場でビジネス英会話を身に付けたときのことを記事にまとめてあります。

参考にしてください。
↓↓
独学で英語ペラペラになるための実践ガイド

オンライン英会話で効果が出るのは、どのくらい時間がかかる?

前項で述べた学習方法を実践した場合でも、上達速度の個人差は大きいです。

オンライン英会話レッスンを受けて効果が出やすい人の特徴は何か?

社会人の多くが受けているTOEICを基準に考えれば、点数が高い人の方が有利です。

日常生活やビジネスでの頻出表現をたくさんインプットし、聞き取りも読解もスムーズなのですから当然ですね。

個人的には、TOEICで700点を超えた後に英会話を始めることをおすすめします。

TOEIC500点以下の人は、かなり苦労すると思います。

一生懸命レッスンを受けて、片言英語しかできるようにならないのでは悲しいですよね。

そうならないためにも、準備としてインプットをしっかり行いましょう。

インプットなくしてアウトプットはあり得ないのです。

TOEIC対策で英語の基礎を固めいたい人のために勉強法をまとめました。
参考にしてください。
↓↓
TOEICを初めて受ける初心者におすすめの勉強方法とは?

オンライン英会話レッスンの期間は、半年とか一年とか区切りましょう。

目標を決めずにダラダラやると効果が薄くなりますので、集中して取り組むことをおすすめします。

オンライン英会話で効果が出ない原因と対策


毎日30分のレッスンを何か月も継続しているのに効果を実感できない場合があります。

原因としては下記が考えられます。

1)英会話レッスン時間だけが英語に触れる唯一の場である。
オンライン英会話サービスでもテキストは用意してくれますが、そこに書かれている表現は事前に予習しなければなりません。
英会話レッスンはインプットをする場所ではないのです。
アウトプットをして、それが相手に通じるか確認検証する場だと心得ましょう。

2)英語の基礎力不足
文法、語彙、表現のインプット不足は致命的です。
特に、文法が滅茶苦茶だと意思の疎通は不可能になります。
英会話レッスン中にグーグル翻訳に頼って、そこに表示された単語を羅列するだけなんて人もいるようですが、論外ですね。
基礎のできていない初心者は、何年たっても効果は実感できませんし、挫折しやすいものです。

3)目的意識の不足
何のためにわざわざお金をかけてオンライン英会話を受けるのか、再確認しましょう。
繰り返しますが、英会話はとても高度な技術です。
遊び半分では身に付きません。
仕事で必要とか、切実感がある人の方が上達は早いです。

効果を期待できるオンライン英会話3選

1)24時間オンライン英会話:EFイングリッシュライブ
1200社以上のグローバル企業に語学研修として採用された実績があります。
全世界120か国のユーザーに利用されています。
24時間いつでもネイティブ講師とのライブ英会話レッスンを受けられます。
↓↓


2)【オンラインで学ぶ高品質ビジネス英会話】Bizmates(ビズメイツ)
スピーキング力、リスニング力、語彙力、文法、発音、実践力といった観点から、受講者の現状レベル評価します。
教えるスキルだけでなく、ビジネス経験も持っているトレーナー陣がレッスンを担当。
講師はフィリピン在住者なので、料金が安く設定されています。
↓↓


3)欧米ネイティブ講師:オンライン英会話ボストン倶楽部
高学歴でCELTA、TESOL等の英語教育資格を持った欧米ネイティブ講師が指導します。
日常英会話、ビジネス英会話、英検、英文添削など、幅広い要望に対応可能。
日本語が話せるネイティブ講師がいるので、初心者でも安心。
↓↓


上記3社のサービスは、いずれも無料体験サービスを提供しています。

なにはともあれ、自分自身で体験して、合うか合わないか判断してください。

100の口コミを読んでも確信は得られませんので・・・

まとめ

英会話レッスンは、イメージトレーニングや独り言英会話より、はるかに実践的で効果があります。

オンラインとはいえ、生身の人間との真剣勝負ですから。

そこでの「伝わった!」という小さな成功体験は強く脳裏に刻み込まれ、一生忘れることはありません。

その成功体験をなるべくたくさん蓄積することが肝要です。

外国人との英会話を通じて、実生活での問題解決に寄与されることを願っております。

以上

タイトルとURLをコピーしました