英字新聞がTOEICスコアアップに役立つ理由

TOEIC対策本のメリット:

短い期間でTOEICのスコアアップをしたいなら、英字新聞よりも公式問題集などの対策本の方が有利です。
理由:
・TOEICの問題形式や扱われる場面に慣れることが出来るので、理解の正確さと早さが身に付く。
・TOEICで使われやすい約3000個の英単語を把握できる。

英文法がマスターできていれば、あとはTOEICというテストに慣れることでスコアアップは容易になります。
私の経験では、スコア500点くらいの人が一番伸びやすく、大量の公式問題集を繰り返すことで700点超えも短期間で可能だと思います。
また、公式問題集などを繰り返せば、そこに書かれてある表現が身に付くので、ビジネスや日常会話でネイティブスピーカーとコミュニケーションする手段を得ることが出来ます。
TOEICは実用英語表現の宝庫ですから。

TOEIC対策本の限界について:

TOEIC対策本だけの英語学習にもおのずと限界があります。
個人差はあるものの、スコア的には700点あたりで頭打ちになるはずです。
また、試験直前の1~2か月位で集中的に取り組むのに向いていますが、公式問題集ばかりを半年や一年以上継続させるのは難しいです。
話の内容自体は架空であり、つまらないので飽きてしまうのです。
公式問題集などはTOEIC慣れのためのトレーニングには打ってつけですが、長期間継続させる習慣にはなりません。
語学の習得で一番大切なのは、長期継続できる学習習慣を身に付けることです。
試験対策に限定しない幅広い長期間の学習を経なければ、TOEICで900点超えするようなハイスコアは狙えません。

英字新聞のメリット:

TOEICというテストでは、日常的に自然な英語にどれだけ触れているかを測定しています。
だれでも日常的にやっていることの代表例が、新聞による情報収集です。
日本語の新聞を読んでいる人は、思い切って英字新聞に切り替えることをオススメします。
例えばジャパンタイムズは、英字新聞でありながら日本国内の事象をたくさん扱っています。
私も毎日読んでいますが、日本語の新聞を読まなくても情報には不自由しません。
情報収集と英語学習の一石二鳥というわけです。
私は、TOEICスコアが600点くらいの時に英字新聞を読み始めましたが、正直、慣れないうちは大変なこともありました。
でも、慣れてしまえば日常生活の一部に過ぎませんから、自然と継続できてしまうのです。
洗練された英語素材に毎日触れつつ、分からない英単語は英英辞典で調べる。
この繰り返しでOKです。

どの記事を読めばいいか見出しで判断しよう:

英字新聞はたくさんの分野について、多くの記事を掲載しています。
どれを読めばいいか判断に迷うのは当然です。
そういう時に役立つのが見出しです。
見出しを見て、自分の興味がある内容なのか、自分にとって必要な内容なのか判断しましょう。
英文記事における見出しには、以下のようなルールがあります。
参考にしてください。

【1】過去の事柄も現在形で書く
【2】未来を表すには「to + 動詞」を使う
【3】Be動詞は省略する
【4】過去分詞は受身にする
【5】a,an,the等の冠詞は省略する
【6】コンマ(,)はandまたはbutの意
【7】セミコロン(;)は区切り
【8】コロン(:)は「発言」。sayの意
【9】略語・短縮語を多用する

例:
「A high school student was stabbed to death after she told the police that she had been stalking by a man.」

上記の英文を見出しにすると、次のようになります。

「Girl slain after alerting police about stalker」

ネイティブスピーカーの人達は、見出しを正式な文章に戻す作業を無意識のうちにしています。
我々英語学習者も慣れる必要があります。

英字新聞初挑戦の人にオススメなのはジャパンタイムズの週刊版:

いきなり英字新聞の日刊紙を購読するのはハードルが高いと思いますので、はじめは週刊版にトライするといいでしょう。
オススメは、私も昔購読していた下記です。



注釈・単語訳付きで辞書いらず。旬の話題と生きた表現が同時に学べる、一石二鳥の英字新聞「The Japan Times Alpha」

日本語訳がウェブにアップされるので、初めて英字新聞を読む方に安心です。
ジャパンタイムズはTOEIC対策にも力を入れており、練習問題が載っています。
会話・ライティング力を高めるエクササイズも充実しています。
日刊紙と違い、週に一度だけ届くので無理なく続けられるはずです。
心配なら、とりあえず3か月の購読期間で試してみてもいいのではないでしょうか?

まとめ:

繰り返しになりますが、語学の習得で重要なのは、学習を習慣化することです。
新聞でも雑誌でも映画でもドラマでも漫画でも、何でもいいと思います。
どうか、無理なく長期継続できる方法を見つけてください。
以上

タイトルとURLをコピーしました