おすすめの英語学習アプリ・サービスを厳選:在宅時間の有効活用を!

withコロナ時代でオンライン教育の機会は増える:

WHO感染症対策の専門家によると、新型コロナウィルスの影響は数年続きそうです。

非常に厄介で制圧が困難なウィルスなのです。
↓↓

「数週間や数か月で収まるものではない」
「ワクチン開発には、最短でも18か月はかかる」
「現実的には、ロックダウンは解除と再会を何回も繰り返すことになる」

人が動き回れば動き回るほど、コロナウィルスにとっては好都合。

徹底した検査と隔離が対策の基本であることは、大昔から変わりません。

必然的に自宅に籠る時間が増えることになります。

老若男女問わず、増える空き時間を有効活用してサバイバル能力をアップする必要があります。

もちろん息抜きは必要ですが、自己啓発に多くの時間を充てるのが得策です。

目先の損得や快楽ではなく、ある程度長いスパンで物事を考える癖をつけましょう。

理系・文系問わず、どんな業種でも多かれ少なかれ要求されるのが英語力。

仕事のチャンスを増やすだけでなく、世界中から情報を集める強力な手段が英語です。

一朝一夕ではマスターできませんが、年齢関係なく誰でもやればやっただけ身に付きます。

継続した分は無駄にならず、裏切られることがないのが英語学習の良いところです。

自宅にいながらネット経由で支援を受けつつ、効率的に英語力をアップできるおすすめアプリを紹介いたします。

おすすめの英語学習アプリ・サービスを紹介:

1)
スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

リクルートが運営する「スタディサプリENGLISH」の『TOEIC(R)対策コース』です。
中学英語の復習も可能だから初心者でも安心。
TOEICのテスト形式に完全対応しており、20回分の実践問題と解説付き。
リスニングとリーディング能力を鍛えて、高得点も目指せる内容です。
「日常英会話コース」も使い放題。
人気予備校講師の分かりやすい解説動画を聞けば、英語嫌いだった人も人生が変わるはずです・・?

2)
スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン

上記『TOEIC(R)対策コース』の親切バージョンです。
パーソナルコーチによって、あなた専用の学習カリキュラムを提案してもらえます。
日々の学習進捗管理や、困りごとの相談・アドバイスによって挫折を防止。
短期間で確実に成果を出したい人向けです。
満足できない場合の返金システムもあるので安心。

3)
スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

スタディサプリの日常英会話アプリです。
予約不要のオンライン英会話学習サービスで、一回最短3分からOK。
有名脚本家によるドラマ仕立てのレッスンにハマる会員が多いとか。

4)


欧米のネイティブ講師がオンラインで英会話のレッスンをしてくれます。
教室に通う場合に比べて3割程度の金額で済むのがメリット。
日本語を話せる講師がいるので、初心者でも安心です。
講師はみんな高学歴で、英語教育資格取得者。

5)


学研の教材を使用したオンライン英会話レッスン。
一人が申し込めば、家族でシェアできます。
小学生~社会人まで、さまざまな学習レベルから選択できます。
受講時間になると、講師とテキストが同じ画面に表示されるから便利。
家族みんなで英語を学んで好きになりたい場合におすすめ。

以上、5種類のおすすめ英語学習アプリ・サービスを紹介しました。
無料体験サービスを提供しているものは、自分で試して確認納得してから判断しましょう。

あなたにとっての向き不向きは、あなたにしか分からないのですから。

元の時代に戻れないなら自分の考えと習慣を変えるべし:

2020年の初頭から始まった新型コロナウイルス騒ぎにより、多くの人が今までの常識を見直しています。

グローバルなビジネスを展開していた大企業も、今まで構築してきたシステムの脆弱性を認識せざるを得ません。

一極集中がもたらす3密通勤、先進国にあるまじき多人数授業など、改善項目は山積みです。

小学校から大学になるにつれて不親切になっていく授業も見直すべき時期に来ています。

ぬるま湯で胡坐をかいている教諭・教授・講師は淘汰される運命にあります。

教室で授業を受けなくても、インターネットで代替は可能です。

この記事で取り上げた英語もそうです。

コストパフォーマンスに優れる親切オンラインサービスを利用した方が得だと思いませんか?

学習者の立場になり、試行錯誤の末に生み出した神レッスンをしている講師がたくさんいます。

スマホを使えば、いつでもどこでも学べる時代です。

お分かりのことと思いますが、もう元の時代に戻ることはできません。

これからはオンライン教育が主流になります。

自分の考えや習慣を柔軟に変えられる人だけが生き残れるのだと思います。

以上

タイトルとURLをコピーしました