TOEIC:リスニングが苦手な初心者にオススメの対策

TOEICのリスニングでトラウマになった人は多い:

就職活動や仕事でTOEICのスコアを聞かれることが多い昨今、その対策に頭を悩ませている人は多いと思います。
「皆が受けるから」とか「上司から言われた」とかきっかけは色々でしょうが、初めて受験したTOEICでビックリするのは前半のリスニングでしょう。

・さっぱり聞き取れない
・部分的に聞き取れても理解できない
・ネイティブスピーカーのしゃべりが早過ぎる
・問題の選択肢を適当に選んでマークシートを塗りつぶすだけしか出来ない
・眠いだけだった
・こんなもん二度と受けるか!
・・・

さっぱり理解できない音声を延々と聞かされることほどツラいものはありません。
成す術がなく、棄権するわけにもいかず、我慢するしかない・・・
まるで拷問のような体験をした者は、心に大きな傷を受けるのかもしれません・・??

私の会社では、勤務時間中にTOEICのテストを無料で受けられる制度があるのですが、あまりに参加者が少ないため、各部署から強制的に受験者をピックアップしている有様。
殆どの人は、もっともらしい断る理由を考え出すことに腐心しています。
世間的には一流企業と言われてますあ、実態は情けない状況なんです。

でも仕事上、どうしても英語を身に付けなければならない人にとっては死活問題。
苦手だからといって逃げてられません。

この記事では、苦手なリスニングを改善して効率よくスコアアップにつなげる方法を述べたいと思います。

対策1:公式問題集の活用

試験前に公式問題集を活用するのはオススメです。
私も最近2冊購入しました。

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5

新品価格
¥3,300から
(2019/10/6 15:54時点)

本番と同じ出題形式ですから、傾向を掴むのにうってつけです。
つぎの順番で学習するといいでしょう。

・まず、何はともあれ一回解いてみる。
・回答解説編の冊子を読み、分からない単語をチェックする。
・文法が理解できてない人は高校生が使う参考書を併用した方がよい。
・隣の日本語訳を読み、英文と対比する。
・英文を見ながら自分で音読する。発音はネイティブスピーカの真似をすること。
・その後、英文を見ながらCDの音声を聞く。
・英文を見ずにCD音声を聞き、聞き取れないところがないかチェックする。
・英語の音声を聞きながら、英語のまま意味が理解できるようにする。
・余裕があれば、英文を見ないで暗唱してみる。

この作業はとても効果的です。
とくに、受け身で聞くだけでなく自分でしゃべる(音読する)ことが重要。
脳に英文の回路を刻み込むのに有効だからです。
自分でしゃべれる英文なら楽に聞き取れます。

TOEICの公式問題集を何冊か購入して、ある程度分量をこなしましょう。
そうすることで、TOEIC特有の場面、表現、傾向を体で覚えるのです。
TOEICの文章はビジネス場面でそのまま使えるものばかりですから、一つも無駄はありません。
しっかりと身に付けて、自分の武器にしましょう。

対策2:毎日のニュースを英語で聞く

TOEIC公式問題集などの対策本は有効なツールですが、点数アップのためだけに架空の話を扱っていても飽きが来ます。
そこでお勧めなのが、日常生活の中で必要な情報を英語で入手するという方法です。
今まで日本語で見ていたニュースを英語に変えましょう。
例えばテレビのNHKニュースなら、英語に切り替えられるはずです。
インターネットでも英語ニュースのサイトはたくさんあります。
海外メディアのサイトでもOK。
いきなり英語ニュース番組を見ることに抵抗があるなら、ジャパンタイムズなどの英字新聞を読むのもいいでしょう。
インターネットで配信されているので、とりあえず毎日眺める習慣を身に付けましょう。

対策3:好きな海外映画やドラマを英語で聞く

好きなことなら、無理にでも時間を作って取り組むもの。
海外の好きな映画やドラマを日本語で鑑賞する趣味があるなら、その内容はすでに覚えているハズですよね。
今度はその内容を英語で聞いてみましょう。
DVDなら、英語の音声と英語の字幕という設定にできます。

「この場面の日本語は、英語ではこう表現するのか・・」
「英語の発音はこんな感じなのか・・」

いろいろな発見があるはずです。
楽しみながら学習するのにうってつけだと思います。
ドラマに似た場面がTOEICに出てくることは稀ですが、様々な状況での英語表現に慣れることができます。
日本語を不自由なく使いこなすことが出来るのは、様々な場面の日本語に長い時間をかけて触れてきたからですよね。
英語の習得でも同じプロセスが不可欠なのです。
王道はありません。

対策4:スマホでスキマ時間を活用する:

働いている社会人にとって一番の悩みは、まとまった時間を作りにくいということではないでしょうか。
もしスキマ時間を有効活用してリスニング力などを向上させたいなら、スマートフォンを使うといいでしょう。
「スタディサプリ」というアプリは、いつでもどこでも、数分のスキマ時間で集中学習したい人に向いています。

特徴:
・中学レベルの学び直しから上級者まで対応できる
・最短2分の短時間でもTOEIC対策学習が可能
・全機能を7日間無料で試すことが可能

わざわざ高いお金を出して、仕事のスケジュール調整をして学校に通うなんて時代遅れなのかもしれません。

合理的な英語学習方法としてオススメいたします。

「スタディサプリ」のリンク↓↓



以上

タイトルとURLをコピーしました