TOEICの点数アップを目指すなら快適でない勉強法がおすすめ

5年ぶりに受けたTOEICで点数が上がらなかった原因:

私は2019年の11月に社内のTOEICテスト(IP)を5年ぶりに受けた。
この5年間にやった英語の勉強は下記の通り。

1)英字新聞(ジャパンタイムズWEB版)を毎日昼休みに読む
興味を持った記事をマイペースで読んでいた。英英辞典で知らない単語を調べることはしていた。

2)アメリカ人の同僚との英会話
仕事で必要な時のみ。3年前に退職してしまったので、それ以降は英会話する機会なし。

3)直前対策
公式問題集など数冊を集中的に繰り返し解いて、問題の新しい形式や傾向に慣れる訓練をした。
リスニングは通常速度だけでなく1.4倍速でも聞いた。
文章を見ながら音読を繰り返す。
リーディングパートは時間の枠を意識しつつ、3回位繰り返し解いた。

詳細はリンク先の記事を参照して欲しい。

50超の男が5年ぶりにTOEICを受験する羽目に:事の顛末を紹介

結果的に900点以上は取れたけど、前回と比べて点数が上がることはなかった。
原因は実力が上がってないから。
実力が上がってないのは、楽なことばかりやってきたからに他ならない。
確かに、初心者から見ればすごいことをやっているかもしれないけれど、900点台のレベルでは、この程度の「努力」で点数アップは望めないのだ。
ましてや、TOEICで満点を目指すには全く不十分であることを痛感した。

点数を上げるために必要な訓練は何か?

私自身が満点を目指して実力アップするにはどうすればいいか?
次のような訓練が必要だと考えている。

1)リピーティング
音声を聞いた後に、何も見ないでそれを繰り返してしゃべる。
音を聞き取れるだけでなく、同時に理解も出来ていないと難しい。
基本的に、自分で使いこなせない文章はリピーティングも難しいのだ。
逆に、リピーティングできる文章は使いこなせるし、TOEICでも楽に対応できる。
リピーティングは、文章を見ながら読むだけの音読とは比べ物にならない。
かなり疲れる訓練だ。
TOEICのリスニング問題だけでなく、洋画も利用してみたい。

2)英字新聞の多読
やはりインプットが全然足りないと感じている。
自然な英語に毎日触れるだけでなく、量を大幅に増やさねばならない。
どんな内容や文脈にも柔軟に対応し、早く正確に読むには、多読が必須。
読む速さは1分間当たり150ワードが最低ライン。
(ネイティブスピーカーは1分間当たり300ワード以上)

初心者なら、下記項目を確認したり試してみるのが良いと思う。

・文法知識の欠落はないか?
→文法理解が不十分だとTOEICの点数はすぐに頭打ちになる。
・公式問題集をとりあえず1冊でいいから、5回繰り返し解く
→内容や出題傾向に慣れるため。載ってる単語はすべて覚えよう。
・音読する
→テキストを見ながらでいいから自分で発声することが大切。自分でしゃべれるなら聞き取りも楽になる。リスニング問題は、音を聞き取れなければ成す術無し。

初心者の独学で挫折を防ぐ方法:

初心者用の対策をサラッと上記箇条書きしたけど、これを実行に移して独学で成果を上げられる人は少数派。
多分、9割は挫折するし、挫折以前に実行できないだろう。
自分一人で勉強していると、やってることが正しいのか不安に襲われることもある。

性格的に独学が無理そうだと感じる人はどうすればいいか?
アドバイスやサポートをしてもらいながら、勉強すればいいのだ。

例えば「スタディサプリ」というスマホアプリなら、忙しい人もスキマ時間(数分)で学習できる。
スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

スマホだから、勉強場所を選ばないのが大きなメリット。
英文法が錆びついた初心者から、900点を目指す上級者まで対応可能なプログラムなので安心。
スマホ上でTOEIC満点講師の講義を聞き、問題を解く。
この繰り返しが、点数を上げるのに効果的だ。
学習上の悩みは遠慮なく相談すればいい。
月々の料金を払うという行為が、確実に成果を出そうという意欲につながる。

アプリの挫折を防ぐ仕組みが自分にとって本当に有効なのか?
判断に迷うのも無理はない。
だから、無料体験サービスが提供されているのだ。
実際に体験してみないと、自分にとって有益かどうかなんて判断できるわけがない。
とにかく、迷っているなら無料体験サービスを利用して欲しい。
(下記リンク先参照)

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH

以上

タイトルとURLをコピーしました