TOEICの独学で後悔しないために読んでおくべき記事

TOEIC対策を独学で出来る人の条件とは?

英語の勉強をすべて独学でやってきた人はいないはずです。

私だって、中高含めた学生時代は学校の授業で習うのが基本でした。

自宅での予習復習は先生の指示通りにこなす。

右も左も分からない学生が先生に頼るのは当たり前です。

学校のテストは英語担当の教師、大学受験対策なら予備校の講師を当てにするのが一般的でしょう。

テスト対策はその道のプロに教わるのが一番効率が良いと思います。

出題内容を詳細に分析し、合格基準を満たすための道筋を示してくれるからです。

では、学校を卒業して社会人になった後、TOEICの点数を上げたい場合はどうでしょうか?

時間の都合もありますから、独学で頑張っている人も多いでしょう。

私は独学でTOEIC900点超えを達成できました。

詳細は、下記リンク先記事をご覧ください。
↓↓
TOEICで900点超を目指して実践してきた独学勉強方法

その自分の経験を振り返って、独学で成功する条件を並べてみます。

・英文法や語彙などの基礎がある程度しっかりしている。
・自分の英語力のどこが弱いのか、具体的、客観的に把握できている。
・足りないものを補うための適切な手段を選択する力がある。
・目標を決め、自分で計画を立てて、それを実行する力がある。
・すぐに結果が目に見えなくても、投げ出したりしない気の長さがある。
・先の見えない不安をあまり気にしない。
・身近にサポートしてくれる人がいなくても、くじけない。
・TOEICテスト結果を自分で分析し、効果が薄い学習方法を改善できる。
・結果的に回り道をしてしまっても無駄とは思わない。
・目先の損得にこだわり過ぎない。
・学習を毎日の習慣にする知恵を持っている。
・年単位で勉強を続ける意志の強さがある。

いかがですか?

アナタは、独学でTOEICの目標点数をクリアする資質を持っていますか?

持っていると思うなら、どうそ独学に挑戦してみてください。

TOEIC独学の厳しい現実:

現実には、独学でTOEIC攻略に成功するのは少数派です。

多くの人は、次のような現実に直面します。

・興味があっても実行まで至らない。
・できない言い訳探しを始める。
・少しかじっても、直ぐに飽きてしまい、それっきり。
・スコアアップはしたが、目標達成まで行かずに挫折・・

世の中には情報が溢れていますが、今の自分にとってどの情報を選択すべきなのか正しく判断するのは至難の業です。

良いと思って選んだ手段が不適切で、効果が上がらないことも珍しくありません。

「本当の英語力を付ければTOEICの点数は自然に上がるはずだ」という理想論を振りかざし、邁進しようとする人もいます。

私も、かつてそうでした。

話題のリスニング教材や洋書を少しかじってみたりもしました。

確かに少しは効果がありましたが、素人が自己流で取り組んだので、中途半端な結果に終わりました。

「たかがTOEIC」と馬鹿にする人がいますが、TOEICで高得点を取るのは簡単ではありません。

適切な戦略と効率的な学習実践が必須なのです。

独学以外のTOEIC対策方法:

世の中には、TOEIC対策を専門とする学校もあります。

時間やお金に余裕があるなら、そういうところに通うのも手でしょう。

TOEIC満点レベルのプロが、出題傾向を詳細に研究した上でノウハウを伝授してくれます。

でも、現代人は忙しい人が多い。

スキマ時間を有効に活用して学習する方法を探している人も多いはず。

スキマ時間とは、駅での電車待ち時間とか、ほんの数分の時間も含みます。

いつでもどこでも誰でもスキマ時間で英語を勉強したいなら、スマホのアプリが最適です。
↓↓
スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン

何事も最初が肝心。

現状の自分の置かれた状況や実力を分析し、目標達成のための計画をパーソナルコーチに立案してもらい、それを実行する。

日々の学習進捗報告を行い、悩みや問題があれば都度相談する。

オンラインとはいえ、プロに付き添ってもらうことで無駄を極力排除し、最短で目標を達成する。

数か月で納得のできるスコアアップを達成して、ビジネス現場で差別化を図りたい人にピッタリのアプリです。

とりあえず無料体験サービスを使って、自分との相性を確かめてみてください。
↓↓
スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン

「パーソナルコーチはいらない。ある程度独力で学習する自信がある」という人は、廉価版アプリを選択しても良いでしょう。
↓↓
TOEICテスト対策

これについても、とりあえず無料体験サービスを使ってみることをお勧めします。

他人の口コミに頼りすぎてはいけません。

TOEIC対策で独学するなら継続できる方法を選べ:

語学の習得は、継続できるかどうかがカギとなります。

三日坊主では話になりません。

どんなに不器用な人でも、学習継続を習慣化する知恵を獲得できた人は成功します。

上で紹介したアプリは、継続維持するために有効なツールです。

完全に一人で勉強していると、「やっぱり私には無理なんじゃないか?」という弱気に襲われることもあると思います。

そういう時に、サポートしてくれる人や機能を持っていると続けやすくなります。

続けられるということは、成功と同義です。

英語学習はやればやっただけ身に付くので、裏切られません。

どんな手段を選ぶにしろ、「いかに継続させるか」ということを重視して下さい。

この記事がお役に立てば幸いです。

以上

タイトルとURLをコピーしました