【TOEIC攻略】あなたが選ぶべき方法はどれ?

TOEIC300点台の人が独学で600点まで上げたい場合:

TOEIC300点前後の人は、間違いなく中学生レベルの英語力しかありません。
元々高校卒業レベルの力を持っていても、就職後に英語から離れていると錆びついてきます。
日本人のほとんどは、この状態だと言っていいでしょう。
それでも、昇格試験とか転職で有利な状況を勝ち取るために、最低限600点を超えたい人は多いと思います。
そういう健気な人が参考書などに頼りながら独学で、かつ、なるべく効率よく目標達成したい場合のアドバイスを記事にまとめています。
下記リンク先を参考にしてください。
TOEIC300点台の人が短期間で600点を超えるにはどうしたらいい?

最終的には独学で900点を超えたい場合:

私と同じように独学でコツコツ学び、最終的には900点を超えたい人もいると思います。
そういう野望を持っている人には、私が実際にやってきたことを体験談としてまとめた記事を提示いたします。
下記リンク先を参考にしてください。
TOEICで900点超を目指して実践してきた独学勉強方法

サポートをもらいながらスキマ時間で点数アップしたい場合:

性格的に独学は無理な人は珍しくありません。
何かしら専門家のサポートやアドバイスをもらいながらでないと挫折する人は多いですよね。
語学のように長期間の努力を要するものを独学でできる人は、全体の1割程度ではないでしょうか?
「私は独学でも挫折しない」という自信がない人向けに、打ってつけのサービスがあります。
英文法にも不安がある初心者でもOK。
忙しい人がスマホを使ってスキマ時間で勉強したい場合に向いているでしょう。
詳しくは、下記リンク先の記事を参考にしてください。
初心者にもオススメなTOEIC勉強用アプリを紹介

短期間で確実に実力を付けたいビジネスエリート候補向け:

「私は出世したい」
「そのために他者と差別化したい」
「英語は苦手だが、英語に足を引っ張られたくない」
こういう人が、短期間で確実に英語力を付けたいなら、パーソナルコーチを付けてアドバイスを貰いながら学習することをオススメします。
目先の損得ではなく、時間をお金で買うという発想は大切です。
英語をスキルアップしたいビジネスエリート候補にオススメの方法を記事にまとめました。
詳しくは、下記リンク先を参考にしてください。
短期で英語を習得したいビジネスマンにオススメのサービスとは?

TOEIC攻略でやってはいけないこと:

「TOEICを攻略したいなら、こういう方法がよい」というアドバイスは重要だと思います。
「TOEICを攻略したいなら、こういう方法は避けよう」というアドバイスも、同じように大切だと思いませんか?
かけた時間・労力・お金を無駄にしないためです。
損をしたくない人は、下記リンク先の記事を参照してください。
TOEIC点数分布で上位に行きたいなら、こういう英語勉強方法はやめろ!

まとめ:

TOEICの点数をアップさせるという目的は同じでも、立場や状況は人それぞれです。
当然、目的達成のために選ぶべき手段も様々でしょう。
より最適な方法を選択するために、この記事が役立てば幸いです。

以上

タイトルとURLをコピーしました