【英単語を覚えられない人へ】語彙力強化のためのノウハウを公開します

英単語を覚えられない人は、この方法をマネすればOK

英単語。

それは、英文を構成する最小単位。

だから英語学習をする際は、ビギナーから上級者まで、誰でも英単語を気にします。

知っている英単語の数、つまり、語彙力が英語の理解力に大きく影響します。

一般的には、英語学習をすればするほど英単語数は増えていきます。

ところで、アナタは英単語をどうやって覚えていますか?

楽しいですか?

ツラくありませんか?

直ぐに忘れたりしませんか?

この記事では、私の経験を元に、語彙力強化のためのノウハウを述べていきます。

英単語が覚えられなくて困っている人のお役に立てると思ったからです。

ただし、高校卒業程度の英文法はマスターしていることが前提です。

英文法はすべての基盤。

文法が滅茶苦茶だと、どんなに英単語を覚えてもコミュニケーションは成り立ちません。

コミュニケーションとは、読む・聞く・話す・書くの4技能で構成されます。

英単語を覚える目的は、最終的には英語でコミュニケーションするためです。

社会人で英文法が錆びついてしまった人は、これを機会に高校の参考書などを復習して下さいね。

1)TOEICの問題集を使う:

さて、英単語を覚える方法の第一弾。

大学受験レベルの英語に不自由していない人(TOEIC500点程度)は、迷わずにTOEICの公式問題集を利用しましょう。

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 6

新品価格
¥3,300から
(2020/4/10 20:01時点)

TOEICは、日常生活やビジネスで使う実用的な英語表現の宝庫です。

有難いことに、TOEICでは約3000の必須英単語を押さえておけば、9割以上をカバーできます。

公式問題集の利用方法は、文法や内容をしっかり理解した上で何回も繰り返して解くだけです。

テキストには日本語訳が載っているから安心です。

リスニングパートは、テキストを見ながら音読するといいでしょう。

ネイティブスピーカーの音声をCDで聞いて真似するのです。

自分で発声してそれを自分の耳で聞くことで、脳に英文が刻み込まれます。

何度も繰り返しているうちに、頭の中で日本語に訳さずとも、英語を見たら英語のままで理解できるようになります。

そして、英文構成要素の英単語も、文章や文脈の中で覚えてしまっているはずです。

使える英単語の数を自然に増やすには一番効率がいい方法だと思います。

2)TOEIC対策用の単語帳を使う:

私はTOEICで900点以上を安定して取れるようになりましたが、今の目標はTOEICの満点取得です。

TOEIC語彙の漏れを無くしたいと思って購入したのが、TEX加藤氏の「金のフレーズ」+「金のセンテンス」。

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

新品価格
¥961から
(2020/2/2 13:27時点)

TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のセンテンス (TOEIC TEST 特急シリーズ)

新品価格
¥979から
(2020/2/6 19:10時点)

タイトル通り、フレーズやセンテンスを使って、TOEIC必須英単語1000~1500個をマスターする参考書です。

990点満点を目指すための難しい英単語も網羅されています。

私自身一通りやってみると、かなりの抜けがあることが判明しました。

そして、その知識の欠落が、英文を処理する正確さや早さに影響を及ぼしていたのです。

この「金のフレーズ」+「金のセンテンス」は、TOEIC500点以上の人が対象です。

全くの初心者にはおすすめしません。

基本英単語に自信がない人は、同じシリーズの「銀のフレーズ」を使ってください。

急がば回れと言います。

「銀のフレーズ」で基本を押さえてから、TOEICの公式問題集に取り組むといいでしょう。

金でも銀でも、とにかく繰り返して覚えてください。

音読も効果的です。

でも、こればっかりだと飽きてしまうかもしれませんから、空き時間に集中的にやるといいでしょう。

3)英字新聞などを読む:

TOEICで高得点を取るのは良い事です。

進学・就職・昇進・・・

様々なチャンスをつかむのに役立ちます。

でも、TOEICの勉強で得られる知識は限定的です。

住む世界を広げたい人は、とりあえず英字新聞に手を出してみましょう。

私はジャパンタイムズを毎日読んでいます。

日本在住で日本のことを知りたい外国人も対象読者にしていますから、日本の情報は網羅されています。

もちろん、海外の情報も得られます。

日本のマスメディアにはない、海外の視点も充実しています。

TOEICばかりやってきた人は、最初は不慣れで大変かもしれません。

でも、自分に興味のある記事を選んで読めば挫折しにくいと思います。

分からない英単語は、都度、英英辞典などで調べると記憶に定着しやすいですよ。

なぜ記憶に定着しやすいか?

自分が興味を持てる記事を読むことで、感情が揺さ振られるからです。

参考記事リンク
↓↓
英字新聞の記事紹介:ゴーンの声明を読み解く

私は日本の新聞の購読をやめて、英字新聞を毎日読んでいます。

英語の勉強ではなく、毎日の習慣として取り込んでしまったので、何も苦ではありません。

TOEICで700点以上取れる人は、是非とも英字新聞に挑戦してみてくださいね。
↓↓


4)難易度の高い英単語帳を使う:

私はTOEICで900点を超える実力があるのですが、洋画は字幕なしで理解できないし、洋書もスムーズに読めません。

でも、洋画や洋書を楽しみたい。

もっと多聴・多読して、TOEICで満点を取れる実力を付けたいとも思っています。

だから、洋画や洋書に触れているのですが、語彙力不足に足を引っ張られて思うように楽しめない状態です。

そこで、もっと難易度の高い英単語帳を使い、集中的に語彙力を強化する試みを始めました。

究極の英単語 SVL Vol.4 超上級の3000語 (究極シリーズ)

新品価格
¥1,980から
(2020/3/22 08:15時点)

究極の英単語シリーズでは一番高レベルのものです。

例文の日本語訳→英文の順番で読んでいきました。

ページが後ろになるほど、初めて遭遇する英単語率が増加していきました。

3000語のうち半分くらいは例文が載っておらず、中途半端な日本語訳だけだったので、記憶に留まりにくかったですね。

別の書籍も購入してみました。

CD付 究極の英単語セレクション 極上の1000語 (究極シリーズ)

新品価格
¥2,420から
(2020/3/22 08:19時点)

これは約1000語のハイレベル英単語を紹介しています。

そして、単語一つにつき、一つの例文があてがわれています。

海外の一流メディアの記事から抜粋されたような例文が多い印象です。

この書籍が出版された当時の世情も反映されており、興味を持って学習できました。

日本語訳→英文の順番で読んでいきました。

上記2冊の英単語攻略本はとてもレベルが高く、1周した程度で記憶に留めるのは無理です。

今後、何週かしてみようと思いますが、すべて攻略し記憶するのは時間がかかりそうです。

攻略率が上がれば、英字新聞・洋書・洋画での快適度も上がると思いますが、具体的な成果は、このブログで今後紹介していく予定です。

少し長い道のりになりそうです。

英単語を覚えられない悩みに終止符を打とう:

英単語の覚え方、コツに関して、自分の体験を述べてきました。

TOEICのビギナーから高得点者、さらにその上を目指す人にとっても参考になるのではないでしょうか?

自分に合いそうな方法を選択して試してみてくださいね。

英語は、やればやっただけ身に付きます。

裏切られることはありません。

気楽に始めて、長期間続けられる習慣を確立しましょう。

以上

タイトルとURLをコピーしました