【暇な時にすることは?】コロナ時代に生き残りたいならコレがおすすめ

外出自粛で暇な時にすることは何ですか?

新型コロナウイルスの感染拡大が全世界で広がり、日本でも全国で緊急事態宣言が発令される事態となりました。

人々が動いて交流・接触してくれるほど、ウィルスは喜びます。

政府が外出自粛の要請をするのは当然でしょう。

自宅にいる時間が増え、暇な時にすることに悩んでいる人も多いと思います。

あなたは、暇な時に何をすることにしていますか?

ゲーム?
宅飲み?
漫画?
映画やドラマの視聴?

レクリエーションも悪くありませんが、この機会に自己啓発をしてみてはいかがでしょうか?

残念ながら、コロナ騒ぎは数週間や数か月で収まるものではありません。

WHOで上級顧問を務め公衆衛生の専門家でもある渋谷健司博士によると、今後は世界的にロックダウンと解除を繰り返しつつ、数年間はコロナとお付き合いすることになります。

ワクチンが完成するには、どんなに早くても18か月かかるとのことです。

そして、それが一般人が入手できるようになるには5年くらいかかるかもしれないし、そのワクチンが効くとも限りません。

新型コロナウィルスについては未解明の部分が多いですが、無症状の保菌者が無自覚に感染を広げている状態なのです。

しかも、インフルエンザよりも毒性や致死率がはるかに高いことが分かっています。

100年に一度あるかないかという最低最悪のウィルスが猛威を振るっているという現実を直視しましょう。

そんなときに、暇つぶしに遊んでばかりでいいのでしょうか?

内部留保が潤沢な大企業の経営者も今、相当焦っています。

今まで自分たちが築いてきたシステムや価値観が根本から揺らぎ、変化に対応できないならば破綻することは確実です。

そこで働く社員も同様です。

変化に対応できない者は生き残れません。

たとえ、今まで頼ってきた組織やシステムが無くなっても、生き残れる実力を身に付けるべく努力した方がいいと思います。

今、暇な時にすべきことは、遊びではなく勉強なのです。

暇な時にすることの中で、コスパが良いのは勉強系:

自分を変え、生き残る実力をつけるための勉強と聞いて、何を思い浮かべますか?

仕事に関連した専門知識ですか?

もうすでに決まっている人はOKです。

でも、何をしたらいいか見当がつかない人には、英語をおすすめします。

日本語とはかなり言語構造が異なるため、苦手にしている人が多い英語。

「なんでわざわざ英語なんて・・」と思うかもしれません。

でも、私自身が長年に渡って英語を勉強し、さまざまな恩恵に預かってきたので、その良さが分かるのです。

詳しいことは下記リンク先の記事を参照してください。
↓↓
英語を勉強する理由・メリットとは?あるサラリーマンの実体験を紹介

たとえばTOEICで高得点を取ると、就職や転職でも、かなり有利です。

英語ができないその他大勢とは一線を画し、扱われ方が違います。

その理由の詳細は、下記リンク先の記事を参照してください。
↓↓
TOEICの高得点者が就職・転職で有利なのはナゼか?

確かに、英語は短期間で簡単に習得できるものではありません。

しかし、一度身につければ一生ものです。

認知症の防止にもなります。

情報源が多様化し、仕事上のチャンスも大幅に増えます。

多くの見返りが期待できるコスパの良い投資だといえるでしょう。

英語の勉強で独学したいですか?

あなたが英語をこれから勉強するとして、方法は決まっていますか?

初心者でも、独学で頑張りますか?

独学の方法論をお持ちですか?

私は長年、英語を独学で勉強していた時期がありますし、決して不可能ではありません。

具体的な体験談については、下記リンク先の記事を参照してください。
↓↓
TOEICで900点超を目指して実践してきた独学勉強方法

この記事には、学生時代から、最終的にTOEICで950点とるまでにやったことが詳述されています。

決してTOEIC対策に特化せず、幅広い教材や方法を採用してきたのがお分かり頂けると思います。

でもこの方法は、あくまで私の個人的な体験談であり、あなたにとっての最適解ではありません。

自分がうまくいったからと言って、他人様にも同じ方法が通用するとは思いません。

事情は人それぞれです。

挫折しないで長期間継続し成果を得られる方法を自分で模索するのが独学の良さでもあり、また怖さでもあります。

あなたは独学で英語学習したいですか?

独学でないおすすめの勉強ノウハウを得るには?

英語学習は継続が命です。

挫折したら失敗確定。

挫折だけは避けなければなりません。

初心者が挫折を防ぐには、独学よりも、パーソナルコーチを雇うのが得策です。

政府からの給付金は、オンラインの英語学習サポートアプリに投資するといいでしょう。

以下に3つ、おすすめのアプリを紹介します。

1)
スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン

↑↑
リクルートが運営するスタディサプリは、これからの時代、主役に躍り出るかもしれません。

その英語学習版で、社会人を対象とした親切指導バージョンです。

パーソナルコーチが、あなたのレベルと目標に合わせて、あなた専用の学習カリキュラムを提案してくれます。

日々の学習進捗管理や、困りごとの相談・アドバイスによって挫折を防止してくれるシステム。

短期間で確実に成果を出したい人向けといえるでしょう。

満足できない場合の返金システムもあるので安心です。

2)



↑↑
欧米のネイティブ講師がオンラインで英会話のレッスンをしてくれるサービスです。

日本語を話せる講師がいるので、初心者でも安心。

講師はみんな高学歴で、英語教育資格取得者ですから、教え方も洗練されています。

今はオンライン英会話が花盛りですが、安かろう悪かろうのアプリを選んではいけません。

3)



↑↑
これは、学研の教材を使用したオンライン英会話レッスンです。

一人が申し込めば、家族でシェアできるのが強み。

小学生~社会人まで、さまざまな学習レベルから選択できます。

受講時間になると、講師とテキストが同じ画面に表示されるから便利です。

家族みんなで英語を学び、これから激変する時代に備えようではありませんか。

上記1)~3)のオンラインサービスが気になった人は、リンク先で詳しいことを確認してください。

無料体験サービスを提供している場合は、遠慮せずに利用するといいでしょう。

自分で体験しないと、自分に合う合わないが分かりませんからね。

どうするかは、その後に決めればいいのです。

暇な時にすることがアナタの人生を変える:

予期せず生まれた空き時間に何をするかで、その人の本質が分かります。

目先の損得ばかりを気にする刹那的な態度の人は、くだらない娯楽で時間を浪費することでしょう。

先を見て地道に努力できる人は、自己啓発に取り組むはずです。

あなたはどうですか?

自分の弱さと対峙できますか?

その原因や対策を自分で見つけられますか?

周囲に流されず、自律的に行動できますか?

これから日本も世界も大きく変わらざるを得ません。

社会の構成員も変化を強いられます。

弱い人は変化できず淘汰されます。

柔軟に変化できるのは強い人です。

その強さを獲得するため、この記事がお役に立てば幸いです。

以上

タイトルとURLをコピーしました