英語学習アプリの選択に悩んでいる人はコレを読め!


こんにちは。JUNと申します。

メーカーの研究開発職に長年従事する傍ら、英語の勉強にも日々励み、いつの間にか英語が大好きになってしまった中年男です。

最近、スマホなどの手軽なデバイスが普及したため、いつでもどこでもスキマ時間を使って英語学習をすることが可能になりました。

英語学習アプリも数多く存在します。

アマゾンのホームページで「英語 学習 アプリ」と入力して検索すれば、山のようにアプリが出てきます。

アプリの特徴や口コミも、そこで確認できます。

でも、いったい何を選んだらいいのか分からない人も多いのではないでしょうか?

何の教材を選ぶかで、学習成果は大きく左右されます。

でも、自分のレベルや目標に合ったアプリを選ぶのは簡単ではありません。

この記事は、英語学習アプリを選ぶ際のガイドラインを示すために書きました。

是非、参考にしてください。

英語学習アプリは無料がいいか、有料にすべきか?

なるべくお金をかけたくない、という気持ちは分かります。

でも、ネット上に溢れている無料アプリには、多くのデメリットがあるのです。

1)自分の力量を把握できていない者が適切な教材を取捨選択するのは困難。
2)口コミを頼りにして選ぼうとしても、その口コミの信憑性を確認できない。
3)適当に選んで取り組んでも、基礎力のない人だと理解不能であきらめてしまうことが多い。
4)何をどのくらい取り組めばいいか確信が持てない。
5)勉強中、自分が正しい方向に向かっているのか分からず不安になる。
6)問題の解答は載っていても、理由の説明が省略されていることが多い。
7)モチベーションを維持できるような親切システムにはなっていない。
8)学習上の悩みが生じたら、その原因分析や改善策を自分で考えなければならない。
・・・

アナタが上級者なら、これらのデメリットを乗り越えて、長期間の学習を進めていけるかもしれません。

でも、初心者だと挫折するのは時間の問題です。

あきらめてしまったら失敗確定です。

挫折という最悪の事態を避けるにはどうしたらいいか?

有料アプリは、上記1)~8)のデメリットを回避できるように設計されています。

だからといって、すぐに有料アプリに申し込めなんて言いません。

たいていのアプリは1週間程度の無料体験サービスを提供していますから、それを利用してから適否を判断しましょう。

自分自身の実体験ほど説得力があるものはありませんから。

具体的なアプリについては、詳細を下記リンク先の記事にまとめてありますので、読んでみてください。
↓↓
トイックアプリの無料版を初心者にすすめない理由

英語の無料翻訳アプリは使えるか?

ネットにつながる環境であれば、無料の翻訳アプリを使えます。

グーグルをはじめ、使ったことがある人は多いでしょう。

確かに便利ですが、危険な落とし穴があることに気づいていますか?

翻訳アプリを使い、日本語の文章を、違和感のない真意が伝わる英文に変換するのは難しいです。

原則、無理だと思ってください。

無茶苦茶な「英文」が提示されるのが普通です。

適切な英文が出てくるのは、一部の簡単な日本文の場合だけです。

昔、私の勤める会社内で、怖いもの知らずの英語初心者がグーグル様を100%信用し、訳したい日本文をコピペ入力し、出てきた「英文」そのまま拡散してしまったことがありました。

初心者だから、その「英文」が適切かどうかチェックする能力もありません。

そのせいで、めちゃくちゃな文字の羅列が社内に出回り、大問題になったのです。

重役もカンカンになりました・・

その後、「ネットの翻訳機を使うな!」という命令が下ったのです。

・・・

無料翻訳アプリが使えるのは、辞書に載ってないような英語の専門用語を調べたいときくらいだと思います。

これは、私の仕事の経験から言えることです。

もっと詳しく知りたい人は、下記リンク先の記事を読んでください。
↓↓
無料翻訳アプリ:おすすめの使い方

初心者が短期間で英語をモノにできるアプリとは?

外資系ならいざ知らず、普通の日本企業は、英語が苦手な人の集合体です。

私が勤める会社もそうです。

でも、企業活動のグローバル化が進んでいるので、英語から逃げてばかりというわけにはいきません。

たとえば、次のようなケースは珍しくないと思います。

・〇か月後に海外支社に赴任することになった。
・外国人社員と英語でやり取りしないといけない。
・海外とのテレビ会議は全て英語である。
・・・

現実的には、通訳や翻訳家をいちいち雇うことは難しいので、自分で何とかしなくてはなりません。

同僚にも後輩にも上司にも頼れないのですから・・

苦手な英語を放置して業務を進めればトラブルの原因にもなり、信用を失い、出世にも大きく響きます。

仕事をしながら、できるだけ効率よく短期間で、必要最低限の英語スキルを身に付けたい場合、どうすればいいか?

初心者に独学は無理ですし、効率が悪すぎます。

お金をかけてでも、プロにアドバイスをもらいつつ、計画的な学習を進めるのがベストだと思います。

学校に通わなくてもスマホやPCがあれば、オンラインでパーソナルコーチをしてもらえます。

なぜ、パーソナルコーチがおすすめなのか?

アナタの英語力の不足部分を把握し、目標に短期間で到達する方法を選択しスケジューリングするには、第三者の専門家による客観的な目が必要だからです。

自分のことを一番よく分かっていないのは自分です。

独学は悪くありませんが、挫折して時間を浪費するリスクと隣合わせなのです。

「時間をお金で買う」という賢い考え方ができる人は、下記リンク先の記事を読んでみてください。
↓↓
短期で英語を習得したいビジネスマンにオススメのアプリとは?

TOEIC対策で一番おすすめの英語アプリとは?

私は長年TOEICの点数アップに励んできましたので、TOEICに関してはかなり詳しいです。

進学・就職・転職・昇進テストなどで威力を発揮するTOEICのスコア。

点数の良しあしでチャンスを逃したり、チャンスが広がったりするのが現実なのです。

TOEICの点数を上げるため、まとまった勉強時間を確保できるのは少数派かもしれません。

特に社会人で忙しい人は、隙間時間を利用して勉強するのが得策です。

5分程度の学習時間でも「塵も積もれば山となる」です。

むしろ、短い細切れ時間で集中的に勉強することを積み重ねたほうが効果は高いと思います。

主にスマホを利用するスタディサプリTOEICコースは、非常に合理的なサービスで、かつ、英文法に不安がある初心者にも対応できる親切アプリです。

あれこれ手を出さずに、スタディサプリ一本に絞ってもいいでしょう。

頑張れば、900点を超えることも可能です。

詳しく知りたい人は、下記リンク先の記事を読んでくださいね。
↓↓
TOEIC点数分布の上位になる英語勉強法:スキマ時間で実力アップ!

リスニングを鍛えるための英語アプリはあるか?

前述のスタディサプリTOEICコースは、リスニングを鍛えるのにも使えます。

聞こえてきた英文を、自分で書いてみるディクテーションという作業があり、これが有効なのです。

正確に書き取るには、一字一句を正確に聞き取り、文の意味も正確に理解できていなければなりません。

どこをどう間違えたのか?その原因は何か?考えるきっかけになります。

ディクテーションや音読といった能動的な作業は、英文を脳に刻み込む効果があるので、とても学習効率が高いのです。

よく、ニュースの聞き流しアプリとかがありますが、よく聞き取れず意味も分かっていない英語をシャワーのように浴びても時間の無駄です。

学習効果が考慮されたアプリを使って勉強しましょう。

時間は有限なのですから。

子供~中学生に英語アプリは必要か?

英語教育の低年齢化が進むにつれ、子供用のアプリもネット上に溢れています。

でも私は基本的に、子供には英語アプリはお勧めしません。

学校の授業をしっかり聞き、教科書を音読し、英文法と基本英単語を押さえておけば十分だと思います。

英会話をやってもいいですが、それ以上にインプットを重視すべきです。

中学生くらいまでは、英語よりも日本語力の基礎を固めるべき時期です。

我々日本人は、日本語を通して外国語を理解しようとします。

日本語力がお粗末では、英語を学んでもすぐに頭打ちになります。

日本語で論理的に考え、自分の考えを分かりやすく説明し、自分と異なる相手の言い分にもしっかりと耳を傾ける・・

こういうコミュニケーションスキルとマナーを身に付けるのが先決です。

英会話はその後で学んでも、遅くありません。

一流企業といわれる組織内を眺めてみても、いい加減な日本語運用が氾濫しており、それが様々なトラブルを生んでいます。

そういう人が英語を学んでも、絶対に上級者にはなれません。

そうならないためにも、若い時は、まずは日本語をしっかり学びましょう。

英語学習アプリのおすすめランキングに意味はあるのか?

ネットを眺めてみると、おすすめ学習アプリをたくさん紹介しているサイトをよく見かけます。

紹介すること自体は良いと思います。

それがきっかけで「へえ、こんなものもあるんだ」と気づくことができますから。

でも、たくさん紹介された結果、その中からどれを選ぶべきか、自信をもって判断できますか?

掲載されているアプリを手当たり次第に試すのが正解なのでしょうか?

ネット上のランキング記事は、あなたの力量や目標や状況に配慮されたものではありません。

参考情報にすぎないのです。

参考情報だけを見て、自分がどんな勉強をいつまでにするのか、具体的なスケジュールに落とし込めますか?

上級者なら、自分の不足点に自分で気づき、自力で手段を探し、学習を実行することができるでしょう。

でも、初心者には無理です。

もちろん、お金を時間と労力が有り余っている人は、自己流で試行錯誤されればいいと思います。

でも、時間的に余裕のない人は、効率的な学習をするためにも、プロのサポートを受けることを躊躇しないでください。

パーソナルコーチに頼れば、何か月も悩んできたことが5分で解決することも珍しくありません。

無駄なプライドを捨てられるかどうかがカギです。

関連記事が下記リンク先にありますので、読んでみてください。
↓↓
英語の勉強の仕方がわからない人には、このアプリがおすすめ!

まとめ:

少し長い記事になってしまいました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ネット上に英語学習アプリがたくさんあっても、選択基準を持ってないがゆえに前へ進めない人が多いと思います。

そんな人にとって、この記事が指針になれば幸いです。

以上

タイトルとURLをコピーしました