CASEC(キャセック)の値段と申し込み方法:英語力を手軽に判定してみたい人へ



CASEC(キャセック)は、英語コミュニケーション能力をオンライン上で判定できるテストです。

英検が基礎を開発し、企業や学校など1000団体以上で導入された実績があります。

約40分で測定できます。

TOEIC(R)スコア・英検級の目安もすぐ分かるので便利です。

値段は、3,667円(税込)(2020年6月現在)。

CASEC(キャセック)の概要や申し込み方法は、下記リンク先で確認してください。
↓↓
CASEC(キャセック)

TOEICの公開テストは、休日を半日くらいつぶされ、しかも受験料は7000円弱かかります。

指定された大学に通うのも億劫ですよね。

それに比べれば格安の値段で、思い立ったらいつでもどこでも受験できるCASECはとても魅力的。

会場でウィルス感染するリスクもありません。

「詳細なスコアレポート」や「CAN-DOリスト」など、今後の英語学習に役立つフィードバックを得られるのも嬉しい配慮です。

TOEICはまだ受ける気がしないけど、とりあえず、客観的に自分の英語力を判定したい人は、是非とも試してみてください。
↓↓
英語コミュニケーション能力判定テスト「CASEC」

TOEICと無縁でいられる人は少数派だと思います。

学生なら受験や就職、社会人ならビジネスや昇進試験で要求されます。

「英語は苦手・・」では済まないのです。

試験を受ける前の対策勉強は必須。

関連記事を用意したので、参考にしてください。
↓↓
TOEICを勉強して上級者になる方法:これを読めば悩みは全て解決!

参考記事:
↓↓
TOEIC700点の世界とは?単語、勉強時間、参考書、就職転職など

TOEIC900点の世界とは?単語レベル、勉強時間、参考書、求人など

TOEICを勉強して上級者になる方法:これを読めば悩みは全て解決!

【TOEICのおすすめ教材】仕事でも役立つ勉強方法を紹介します

TOEICの問題内容・傾向はどうして現実離れしているのか?

はじめてのTOEIC公開テスト受験報告

TOEICで900点を超えるために必要な勉強時間はどの位か?

職場で起こっているTOEIC(トーイック)問題はアナタと無関係か?

TOEICの点数分布を見てみよう。就職・転職で有利なのは何点以上か?

50超の男が5年ぶりにTOEICを受験する羽目に:事の顛末を紹介

以上

タイトルとURLをコピーしました